株式会社日清煉乳は業務用乳製品の開発・製造・販売をしています。 煉乳/生クリーム/ミルフレンド/濃縮乳

取得認証

株式会社日清煉乳は、乳製品の製造・販売を担う企業として『食の安心・安全』を最重要課題と考え、全社一丸となって継続的改善に取り組んでいます。また、持続可能な社会づくりのため、環境に配慮した企業活動を推進してまいります。

FSSC22000およびISO22000:2005 認証

当社は食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」及び「ISO22000:2005」の認証を取得しました。

組織名株式会社日清煉乳
適用規格FSSC22000 / ISO22000:2005
登録範囲本社工場
乳製品の製造
(れん乳、生クリーム、濃縮乳、発酵乳、および乳を主原料とした食品、飲料の素材製品)
認証日2014年7月6日
認証機関UKAS(ユーカス)「英国認証機関認定審議会」
審査登録機関SGSジャパン株式会社

FSSC22000(Food Safety System Certification 22000)とは、CGF(The Consumer Goods Forum)という国際的な食品・消費財関連企業の組織(世界70ヶ国、約650社)で運営される国際食品安全イニシアチブ、GFSI(Global Food Safety Initiative)により食品安全の認証スキームの一つとして承認された国際規格です。

ISO22000:2005(International Organization for Standardization)とは、農場から食卓まで(from Farm to Table)の食品に関わるすべてのフードチェーンに対する食品安全を管理する仕組みで、規格全体を通じて、食品安全ハザードに対する管理手段の妥当性をより確実にする国際規格です。